幹細胞コラム

幹細胞コスメの安全性を種類別に検証!副作用はあるのか

幹細胞コスメはアンチエイジングに高い効果が期待できるということで、今とても人気が高まっています。

幹細胞コスメがなぜ高い人気を得ているのかは、幹細胞培養液の持つ作用や効果を知れば納得できるでしょう。

ですが、高い人気を誇る一方、幹細胞を使用していることで副作用はないのか、安全性は確保されているのかなど、安心して使える化粧品なのか疑問が出ています。

幹細胞は今や美容業界だけではなく、医療業界でも注目されている成分ですから使ってみたいという人は多いでしょう。

ただ、リスクがあるのなら使いたくないというのが正直なところです。

結論を言えば、リスクがあるものを販売することはできないので、少し考えればわかることなのですが、元々アレルギーを持っている人や、お肌が弱い人、またすぐに副作用が出くても長年使い続けることで何か健康障害が出ないのかなど、幹細胞コスメの副作用と安全性について幹細胞の種類別に検証してみたいと思います。

幹細胞そのものじゃない!幹細胞コスメに配合されているのは幹細胞培養液

まず、多くの方が勘違いされているヒト幹細胞とヒト由来幹細胞培養液についてご説明しておきます。

人間の体は約60兆個の細胞でできていることはご存知の方も多いでしょう。

その細胞の元となっているのが幹細胞で、高い修復機能を持ち、本来人間が持つ再生能力を蘇らせる力を持っています。

例えば料理をしていて包丁で指を切ってしまったとしても2~3日もあれば傷はふさがりキレイに治っていませんか?
これも幹細胞の働きによるものです。

傷ついてもすぐに修復する、再生能力が蘇る、これが顔やお肌で作用できたらすごいアンチエイジングになるのではないかと作り出されたのが幹細胞コスメです。

ただ、ここまでなら「幹細胞コスメってやっぱりすごいんだ!」と思われるかもしれません。
皆さんが懸念しているのは「幹細胞コスメが人間の幹細胞を使って作られている」ということです。

「もし、その幹細胞にガンを引き起こす病原があったら…」
「その幹細胞がウイルスに感染していたら…」と考えてしまうと怖いと思う気持ちもわかります。

ただし、この考えは間違いで、幹細胞コスメに使われているのは「幹細胞」ではなく「幹細胞培養液」ということをご理解ください。

「幹細胞コスメには幹細胞が含まれている」
「幹細胞培養液といっても幹細胞も含まれているのでは?」
と不安に思っている方は、これからするお話をきちんと把握しておきましょう。

幹細胞コスメに使われているのは幹細胞培養液で、幹細胞を培養する時に分泌されるものですから幹細胞そのものではありません。

本当に幹細胞を使ったコスメができてしまうと世界中で副作用が頻発し販売することもできないでしょうし、ましてや商品化されることはありません。

もし、幹細胞を直接使ったコスメを使うと、その幹細胞にガンの病原がいれば、その細胞が肌に付着することで肌の細胞がガンになってしまうのです。

「ほら!やっぱり幹細胞って危険なんだよ!」と思われた方、もう少しお話を聞いてください。
確かに、幹細胞が直接肌につけば高いリスクが伴います。
ノーベル賞を受賞したiPS細胞やES細胞も幹細胞の一種ですが、細胞を再生するということで大きな話題となりました。

ですが、iPS細胞やES細胞の欠点は先ほどお話したように、その幹細胞が病原を持っていれば、その病にかかるリスクがあるということです。

ですが、幹細胞コスメに使われている幹細胞培養液は、幹細胞を培養する時に分泌されたたんぱく質で、このタンパク質が幹細胞培養液となります。

幹細胞培養液は人間が生まれる前から持っている成分が生成・濃縮されたものですので安全性は高く、特にヒト由来幹細胞培養液の中でも、幹細胞コスメに使用されていることが多い脂肪由来幹細胞培養液には組織の再生を促すサイトカイン(アンチエイジング成分)が豊富に含まれています。

他にもコラーゲンやヒアルロン酸、SOD(抗酸化酵素)などの成分が豊富に含まれていますが、サイトカインが含まれているのはヒト由来幹細胞の中で脂肪由来の幹細胞培養液のみとなり、幹細胞コスメに利用するこことで高いアンチエイジング効果が期待できます。

つまり、コスメに使われる幹細胞培養液は幹細胞を培養する時に抽出されたもので、細胞が含有されてなく危険性はほぼないです。

だからと言って幹細胞培養液の効果が低いということではなく、高い効果が期待できるということは先ほどの説明でもご理解いただけたかと思います。

幹細胞自体の利用は、まだ医療業界でも認可されていません。
もちろん、美容業界でも認可されておらず、幹細胞を使ったコスメやエステは禁止されています。

エステやコスメで使用可能なのは幹細胞を培養する時に分泌される幹細胞培養液のみですが、幹細胞培養液こそがアンチエイジングに大きな力を発揮するとも言えます。

幹細胞培養液を使用した化粧品に使われている3種類の幹細胞の安全性と副作用

幹細胞と幹細胞培養液は同じではないということがご理解いただけたところで、本題に入りましょう。
現在、幹細胞コスメとして販売されている幹細胞培養液には3つの種類があり、それぞれの幹細胞培養液で期待される効果や抽出方法は異なります。

幹細胞が変われば安全性や副作用も違うのでは?ということで、3種類それぞれの幹細胞について副作用や安全性などをお話していきましょう。

ヒト由来幹細胞の安全性と副作用

まず、ヒト由来幹細胞培養液を使用したコスメの副作用ですが、開発されてこれまで副作用が起きたという報告はありません。

また、先ほど幹細胞と幹細胞培養液のお話もさせていただきましたが、幹細胞を使っているわけではありませんので、これも安全性という部分ではクリアでしょう。

ヒト由来の幹細胞培養液は脂肪から作られるのですが、とても厳しい基準をクリアしなければ培養液を作ることはできません。

どれほど厳しいかは後述しますが、培養液を生成する時にはしっかり安全に配慮しなければなりませんし、最も拒絶反応が起きにくい脂肪の幹細胞を使っているという点でも安全性は高いと言えます。

植物由来幹細胞の安全性と副作用

植物由来の幹細胞から採取した培養液を使用したコスメは、最も安全性が高いと言われています。
天然由来の植物を原料とし、その幹細胞エキスを抽出するため安全性が高いと思われているかもしれませんが、植物由来の幹細胞コスメは原料が全て同じではありません。

植物由来幹細胞コスメに使われている原料は、リンゴ幹細胞エキスやアルガンツリーの新芽から採取されるアルガン幹細胞エキス、、カミツレ幹細胞エキスなどが代表的ですが、他にもたくさんあります。

人間にも幹細胞があるように、植物それぞれに幹細胞が存在します。
ですので、特定の植物対するアレルギーがあれば、かゆみやかぶれなどの刺激を受け副作用が起こる可能性もあります。

また、ヒト由来幹細胞コスメと馴染みやすさを比べると、やはり同じ人間の幹細胞から培養された培養液の方が馴染みやすいのは事実です。

ですが、ヒト由来幹細胞コスメに比べて価格がリーズナブルですので、植物のアレルギーがないということであれば植物由来幹細胞コスメからチャレンジしてみてもよいでしょう。

動物由来幹細胞の安全性と副作用

動物由来幹細胞の培養液を使ったコスメはとても少なく、日本でもほとんど販売されていません。
その理由は3種類の幹細胞コスメの中で最も安全性が低いからです。

もちろん、幹細胞培養液を採取する動物は病気をせず清潔な環境で育てられており、厳しいん基準をクリアしています。

ただ、全ての動物をくまなくチェックできているかと言われれば疑問が残るところですし、
植物由来幹細胞コスメと同様に、人によっては使われている動物に対してアレルギー反応が起こる可能性もあります。

このことから、動物由来幹細胞コスメは副作用や安全性に関して最も信頼度が低いと考えられているのです。

ヒト由来幹細胞の培養は、とても厳しい基準で行われる

ヒト由来幹細胞の培養をするときは、とても厳しい基準が設けられているというお話を文中でもさせていただきましたので、どれほど厳しい基準なのか詳しくお話しておきましょう。

ヒト由来幹細胞の培養をする時は以下の基準が設けられています。

  • 細胞提供者が肝炎やエイズなどの感染症に感染していないか
  • 薬事法に戻づく医薬品などの品質管理基準をクリアしている無菌クリーンルームで培養すること
  • 細菌感染やウイルス感染のスクリーニングテストの義務付け
  • 培養の記録を全て保管

などがあり、もちろん厳しい基準ですのでこの他にも多くの項目があります。

全ての基準をクリアしていなければなりませんので、厳しい環境の下で培養されているヒト由来幹細胞培養液は製造段階での安全性は高いです。

植物由来幹細胞コスメは、ヒト由来幹細胞コスメの培養液を作る時ほど厳しい基準は設けられていませんが、その理由は「植物は人間や動物と同じウイルスに感染することがない」からです。

アレルギーを引き起こす可能性はあっても、ウイルスや病気に感染する心配がないということから、幹細胞コスメの中で最も安全だと言われているのでしょう。

幹細胞コスメはデータが少ないのでリスクが伴う可能性も

幹細胞コスメは発売されて間もない商品のため、データが少ないことも副作用や安全性の不安を煽っているのでしょう。

今のところ副作用の報告はありませんが、だからと言ってリスクがないとは言い切れないのが本音です。

ですが、それはどのコスメの場合でも同じことで、例えば発売後10年間、副作用の報告がないコスメでも急に副作用が出たと報告があるかもしれません。

そう考えると、どのコスメも同じなのではと思ってしまいますが、まだ販売されて間もないからこそ副作用が起こる危険性が高いのではと考えてしまいます。

もちろん、幹細胞コスメが発売されるまでに様々な厳しい基準をクリアしていますし、これまでの解説で幹細胞コスメの中でも、ヒト由来幹細胞と植物由来幹細胞は今のところ安全性に問題はないという結論になりました。

データがまだまだ少ないということがどうしてもひっかかるなら、少し様子を見るのも一つの手ですし、幹細胞コスメを購入する前に、気に入った幹細胞コスメのことを詳しく知ることも大切です。

幹細胞コスメはそれぞれ特徴が違い、同じヒト由来幹細胞コスメでも、他に配合されている成分が全く違ったり濃度も違います。

データが少ないからこそ、自分が使う幹細胞コスメはきちんと調べて購入するようにしましょう。

副作用や安全性が心配なら植物幹細胞コスメから試してみよう

どうしてもヒト由来幹細胞コスメを使うのは副作用や安全性の心配があるということなら、植物幹細胞コスメから始めて見てもよいでしょう。

文中でもお話しました通り、植物幹細胞コスメは人や動物に感染するようなウイルスには感染しませんし、天然由来の植物から採取されるため、アレルギー反応を除けば安全性は一番です。

高い効果を期待するならヒト幹細胞培養液を使用した幹細胞コスメをおすすめしますが、まずは幹細胞コスメのすごさを体感したいということであれば、植物由来の幹細胞コスメから始めてみましょう。

幹細胞コスメの副作用についてのまとめ

幹細胞コスメの副作用や安全性について解説させていただきました。
これまでの記事を見て、どの幹細胞コスメがどのような副作用や安全性があるのかがお分かりいただけたかと思います。

ヒト由来の幹細胞コスメが一番副作用や安全性の心配をされていましたが、実は、ヒト由来幹細胞コスメが一番安全だと言われています。

植物由来幹細胞を利用したコスメの場合、ウイルスの感染はなくても特定の植物エキスが合わずアレルギーを引き起こす可能性がありますし、動物由来幹細胞を使ったコスメは3種類の幹細胞コスメの中でウイルス感染の危険性が最も高いと言われています。

ですが、ヒト由来幹細胞は人間の体に元々存在している脂肪から抽出された幹細胞培養液ですので、拒絶反応が最も起こりにくく安全性が高いということでした。

幹細胞培養液を利用したコスメは、今のところ問題はないようですが、副作用が出ない可能性は0(ゼロ)ではありません。

もし、使用していて少しでもおかしいと感じた時はすぐに使用をやめ、専門の医師に相談しましょう。